開幕からの連勝は3でストップ!ペスカドーラ町田アスピランチに完封負け


【東京都フットサルリーグ1部 第4節】

2014年6月21日(土)八王子市民体育館

サンパチオフットサルクラブ 0-4 ペスカドーラ町田アスピランチ

 <得点>
なし

 

IMG_4279

4試合目にして初めてホーム用のユニフォームを着用。実は青がホーム用なんです。

相手は今シーズン、2部から1部に昇格してきたとはいえ、Fリーグ ペスカドーラ町田のサテライトチーム。
格上の相手にはサンパチオ伝統のどん引き作戦からのカウンターを狙う作戦を決行。

 

試合開始から完全に相手にペースを握られ、序盤から苦しい展開。しかしゴレイロ 林が安定したセービングで得点を許さない。

IMG_4311

 

エース土屋が得意のドリブルからシュートを放つ。得点こそならなかったが、狙い通りの展開。

が、チャンスらしいチャンスはこれだけ。

IMG_4675

 

相手のフィジカルに手を焼き、自分たちの攻撃の形がなかなか作れず、我慢の時間が続く。

IMG_4458

 

何度もピンチを迎えるが、体を張って相手のシュートをブロックし、得点を与えず、前半を0-0で折り返す。
想定の範囲内の展開。

IMG_4346

 

後半に入っても流れは変わらず、ディフェンスに追われる時間が続くが、紅谷、土屋がサイドから仕掛け、チャンスを作るも得点にはつながらない。

IMG_4656

 

粘り強く守り、ワンチャンスを待つ展開。
そんな中、秋山のパスミスから先制点を奪われてしまう。

IMG_4691

 

続く、10分、11分。
前半からのフィジカルコンタクトがボディーブローのように効いてきて、寄せが甘くなったところ、立て続けに追加点を奪われ、点差を3点に広げられてしまう。

ここまで集中して耐え凌いで来た守備が崩壊。

IMG_4898

 

完封負けは避けたいと、とにかく1点を奪うべく必死になって攻めるが、反撃の糸口がつかめない。

 

残り2分、この日最大のビッグチャンス到来!
本多がゴール前で2人を引き寄せ、フリーになっていた鈴木へパス。
このラストパスをダイレクトで狙うが無常にもバーの上へ・・

IMG_4877

 

最後は前掛かりになったところをカウンターから失点し、THE END・・

IMG_4908

 

完封で今季初黒星。

試合のペースは握られながらも、うまく我慢してチャンスを伺っていたけど、これまでの対戦相手と少しレベルが違った。週3、4回練習するチームに対し、我々は週1回程度の練習。目指してるものが違うので、この負けは気にすることはありません。サンパチオの目標はあくまで残留、連勝はストップしてしまったが、シーズン序盤で3勝1敗の勝ち点9は上出来です。

 

写真提供:Futsal Style

【戦評】町田アスピが開幕3連勝中のサンパチオに快勝!!
【試合速報】SANPACHIO FUTSAL CLUB vs ペスカドーラ町田アスピランチ

 

【都リーグ暫定順位表】 第3節終了時

順位 チーム名 勝ち点 試合数 得失点
1位 情熱ロンリネス 9 3 6
2位 SANPACHIO FUTSAL CLUB 9 4 5
3位 ペスカドーラ町田アスピランチ 7 3 5
4位 BRB/TANTALUS FUTSAL CLUB 7 3 2
5位 BANFF TOKYO 4 3 0
6位 DIVERTIDO八王子 4 4 -1
7位 美少年倶楽部 4 4 -2
8位 CAMISA 4 4 -3
9位 小金井ジュール 2 3 -1
9位 Club Atletico Evolucion 2 3 -1
11位 不動前 0 2 -2
12位 Diavolo S.P.F.C. 0 2 -4

 

[ad]
dalponte_a

ブラジル発のフットサルブランドダウポンチ(DalPonte)日本を始めとする世界20カ国以上に輸出販売を行っており世界中のファンを魅了し続けている。

スポンサードリンク

Recent Posts

Facebookページでは、最新のお知らせやブログの更新情報などを配信しています。是非チェックしてください!