3点リードを追いつかれ不動前とドロー、開幕3連勝ならず


【東京都フットサルリーグ1部 第3節】

2015年6月20日(土)エスフォルタアリーナ八王子

サンパチオフットサルクラブ 3-3 不動前

<得点(アシスト)>
土屋×2(飯塚、紅谷)、宿村(杉村)

 

IMG_5943

 

この日のスタメンは、厳正なるあみだくじにより、開幕前に決まっていたこの5人。ただ、野球の話しなんですが、スタメンをあみだくじやジャンケンで決めて、解任された監督がいましたが、木下監督は大丈夫だったようです。

DSC06393

DSC06396

 

しかし、試合当日、スタメンに決まっていた立花とゴレイロ山崎がなんと欠場。立花の代わりに繰り上げで小出、山崎の代わりは、これまでサンパチオのゴールマウスを守り続けてきた守護神 林ではなく、こちらも繰り上げで榎本がついにサンパチオデビュー!!

starting

 

これまで2試合、スタメン出場していた木下は、厳正なるあみだくじにより、監督権限が使えず、3試合連続スタメンならず!この男、監督権限で全試合スタメンの座を本気で狙っていたらしい・・

IMG_6155-crop

 

前半はあえてサンパチオらしさを封印。それでも相手ゴール前で決定的なチャンスを迎えるが、どうしても得点が奪えない。サンパチオにしては珍しくスコアレスのまま前半終了。

IMG_6044

 

前半抑え気味だったサンパチオらしさを後半から全開!すると開始早々、飯塚の浮き球のパスに走り込んだ土屋がうまくあわせ、あっという間に先制点を奪う!

IMG_6171

 

すぐさまセットプレーから土屋がこの日2点目のゴール!さすがサンパチオのエース!

IMG_6179

 

コーナーキックから第2PK付近で受けた宿村がダイレクトで振り抜くと、豪快なミドルシュートは「神様コース」一直線!ゴール左上隅に決まる超ファインゴール!そしてこのポーズ!!

IMG_6240

 

宿村の正真正銘、今シーズン初ゴールで3-0とし、試合の流れを完全に引き寄せたかのように思われたが、ここから不動前に反撃にあう。

1点差まで詰め寄られ、流れを変えるためタイムアウトを取るも、一度傾いた流れを取り戻すことはできず・・ついに同点に追いつかれてしまう。

IMG_6095

 

終盤、宿村がゴール前1メートル程の至近距離からのシュートをポストに当てる痛恨のミスで決勝ゴールならず、このままタイプアップ。

グッケが決めていれば・・・ほんちゃんが決めていれば・・・マサキが決めていれば・・・シュクが決めていれば・・・たられば・・・たられば・・・。FPがいるにもかかわらず、14人中キーパー3人を入れる大胆!?な采配が裏目にでたとかそうでないとか。

残念ながら開幕3連勝はならなかったものの、残留に向け貴重な勝ち点1をゲット。

暫定ながらも単独2位です!

 

そして、この日、都リーグでデビューを果たした榎本は、決定的なピンチを見事に防ぎ、デビューとしては上々のプレーを見せた。結果は引き分けだったが、忘れられないデビュー戦になったに違いない。

IMG_6024

 

一方、開幕戦と2節を欠場し、ようやく開幕を迎えた鯰江。満を持して出場するも、まったく良いところなし。不要論を一蹴する活躍はできなかった。サンパチオのダイナモは過去のものになってしまったか。

IMG_6477

 

写真提供:東京都フットサル情報サイト【FutsalStyle】

 

東京都1部第3節結果

 

 

【都リーグ暫定順位表】 第3節終了時

順位 チーム名 勝ち点 試合数 得失点
1位 ペスカドーラ町田アスピランチ 9 3 8
2位 SANPACHIO FUTSAL CLUB 7 3 3
3位 世田谷フットサル 6 2 6
4位 BRB/TANTALUSFUTSAL CLUB 6 3 5
5位 美少年倶楽部 6 3 -2
6位 DIVERTIDO八王子 4 3 1
7位 情熱ロンリネス 3 2 2
8位 Club Atletico Evolucion 3 3 -2
9位 不動前 2 3 -2
10位 蹴球狂の詩 0 3 -4
11位 CAMISA 0 2 -6
12位 BANFF TOKYO 0 2 -9

 

[ad]
dalponte_a

ブラジル発のフットサルブランドダウポンチ(DalPonte)日本を始めとする世界20カ国以上に輸出販売を行っており世界中のファンを魅了し続けている。

スポンサードリンク

Recent Posts

Facebookページでは、最新のお知らせやブログの更新情報などを配信しています。是非チェックしてください!