今シーズン初黒星、ペスカドーラ町田アスピランチに逆転負け


【東京都フットサルリーグ1部 第4節】

2015年7月11日(土)立川市泉市民体育館

サンパチオフットサルクラブ 3-6 ペスカドーラ町田アスピランチ

<得点(アシスト)>
飯野(なし)、土屋(なし)、オウンゴール

 

ペスカドーラ町田アスピランチとの首位攻防戦。昨シーズンに続き、第4節での対戦。この日はいつもの白ではなく、ホーム用の青を来て試合臨んだ。

IMG_2367

 

スターティングはこの5人。紅谷は4試合連続、注目のキーパーは、今シーズン初出場の林。そして、サプライズで鯰江がスタメンに抜擢された。

starting

 

格上の相手にはサンパチオ伝統のどん引き作戦からのカウンターを狙う作戦。試合開始から完全に相手にペースを握られ、序盤から苦しい展開。しかしこれは想定済み。

IMG_2529

 

ディフェンスに追われる時間が続くが、個の力でチャンスをつくり出す。

まずは、本多がドリブルで中央を抜け出し、キーパーと1対1、これは惜しくも相手キーパーのファインセーブに阻まれる。

IMG_2453

 

続けざま、木下が高い位置でボールを奪い、ゴール前に持ち込むもここはシュートが打てず。

IMG_2494

 

チャンスを作るものの得点できず、そんな中、ピヴォの位置で受けた飯野が、見事な反転シュート!これが決まりなんとサンパチオが先制!!

IMG_2573

 

続く14分、ハーフウェイ付近、右サイドで土屋が1対1を仕掛ける、「裏街道」でDFを抜き去りシュート!これがファーポストの内側にはね返って決まり、追加点を奪う!!土屋はこれで開幕から4試合連続ゴール!

IMG_2619

 

決定的なピンチを招くものの、相手のイージーミスやポストに助けられ、なんと2-0で折り返す、完璧の出来!

IMG_2672

 

後半開始早々、杉村、鯰江にビッグチャンスが訪れるも決めきれずにいると、後半5分、直接FKを決められて1点差に詰め寄られる。

 

残り10分、徐々に疲れ見え始め、寄せが甘くなったところ、ミドルレンジからシュートを決められ、ついに同点に追いつかれ、更に立て続けに追加点を奪われ逆転を許す。ものの4分で瞬く間に試合をひっくり返されてしまう。

IMG_2872

 

直後、キーパーとディフェンスラインの間にボールを放り込めば何かが起きるとはよく言ったもの、相手ゴール前に放り込んだボールをゴレイロがお見合いし、ラッキーな形で1点を返すも反撃もここまで。

IMG_2915

 

相手にボールを回され、走らされて体力をかなり消耗してしまい、後半半ば以降、練習量の差!?で完全に足が止まって失速。ジャイアントキリングを狙っていたが、力及ばず・・無念。

 

週3、4回練習している町田、週1回練習するかしないかのサンパチオ、まぁ想定範囲内の結果でしょう。(ちなみに試合翌日の週一の練習はオフ)

 

昨シーズン、内容も結果も完敗・・唯一ゴールを奪えなかった町田に対し、今シーズンは3点も取れたので良しとしよう。

 

写真提供:東京都フットサル情報サイト【FutsalStyle】

東京都1部第4節の結果
SANPACHIO FUTSAL CLUB vs ペスカドーラ町田アスピランチ

 

 

【都リーグ暫定順位表】 第4節終了時

順位 チーム名 勝ち点 試合数 得失点
1位 ペスカドーラ町田アスピランチ 12 4 11
2位 BRB/TANTALUSFUTSAL CLUB 9 4 8
3位 DIVERTIDO八王子 7 4 2
4位 SANPACHIO FUTSAL CLUB 7 4 0
5位 世田谷フットサル 6 3 5
6位 美少年倶楽部 6 4 -5
7位 情熱ロンリネス 4 3 2
8位 Club Atletico Evolucion 4 4 -2
9位 CAMISA 3 3 -2
10位 不動前 2 3 -2
11位 蹴球狂の詩 0 3 -4
12位 BANFF TOKYO 0 3 -13

 

[ad]
dalponte_a

ブラジル発のフットサルブランドダウポンチ(DalPonte)日本を始めとする世界20カ国以上に輸出販売を行っており世界中のファンを魅了し続けている。

スポンサードリンク

Recent Posts

Facebookページでは、最新のお知らせやブログの更新情報などを配信しています。是非チェックしてください!