勝者がこの世でいちばん美しい!美少年倶楽部とのビューティーダービーはゴールラッシュで快勝!


【東京都フットサルリーグ1部 第12節】

2015年12月23日(水・祝)武蔵村山体育館

サンパチオフットサルクラブ 9-3 美少年倶楽部

<得点(アシスト)>
榎本(なし)、本多×2(飯塚、紅谷)、飯野(なし)、紅谷(杉村)、鯰江(なし)、飯塚(飯野)、杉村(紅谷)、宿村(紅谷)

 

この試合、福山雅治ライブ鑑賞のため木下監督が不在、土屋が代わりに指揮をとること。

IMGP0670

 

開始早々、予想外な展開にベンチがざわつく。キーパー榎本がクリアしたボールが、第二PKくらいまで出ていた相手キーパーの頭上を越えそのままネットへ吸い込まれ、ラッキーな形で先制する!!

そのままのサンパチオ特有のふわふわした流れではあったが、序盤からゴールラッシュ!!

5分、ハーフウェイ付近、飯塚からのアーリークロスにゴール前ちょい右にいた本多が頭で合わせ2点目!打点の高さが際立った素晴らしいゴール!!

IMGP0713

 

続く7分、左サイドのハーフから飯野がファーに走った小池にパスを出そうとしたら、それがうっかりゴール右下に入ってしまい3点目!!小池のアピール虚しく飯野のゴール。いや、どう考えても飯野のゴール。

直後、ペナ付近の混戦から杉村のちょろちょろパスがポスト付近にいた紅谷へ通り、これを受けた紅谷はキーパーの股を抜くシュートで嬉しい今シーズン初ゴール!!ようやく無得点記録を止める。

なんと美少年相手に前半8分で4-0でリード!!

その後、ペナ左付近で本多が痛恨のファールを犯しFK与えてしまう。案の定?恐れてた大高選手の強シューを壁に入っていた土屋がよけて失点するも前半を4-1で折り返す。

 

後半も前半の勢いのまま、開始早々にカウンターから紅谷がシュートを放つと、キーパーの弾いたボールを鯰江が押しこみ追加点!!決してごっつぁんゴールではない。

その後、右サイドの相手キックインで土屋、本多が壁に立つも、またもや土屋がよけてニア上にズドン。外から入ったんじゃないかと言うアピールも虚しくゴール判定。

すぐさま1点は返されるものの、9分、本多がピヴォに入った紅谷と中ワンツーパンチみたいな感じで6点目を奪うと、飯塚がコーナーからのボールをズドンで7-2とリードを広げ、試合をほぼ決定づける。

この日のサンパチオは残り時間が少なくなってからもゴールラッシュは止まらない。

相手ゴール前で得たFK、キッカーの紅谷がファーに囮として走った杉村に当てる感じで方向変え、嬉しい今シーズン初ゴール!!紅谷に続き、ようやく無得点記録を止める。

終了間際、ハーフウェイ付近でボール奪った宿村が左サイドをドリブルでかけあがると、相手キーパーと2対1の状況に。一度紅谷にボールを預け、リターンパスを受けた宿村がゴールラッシュを締めくくり、9-3で快勝!!

監督不在を微塵も感じさせない土屋監督代行の采配ズバリっ!監督不要論もちらほら出たとか出ないとか・・

 

写真提供:東京都フットサル情報サイト【FutsalStyle】

東京都1部第12節の結果
SANPACHIO FUTSAL CLUB vs 美少年倶楽部

 

【都リーグ暫定順位表】 第12節終了時

順位 チーム名 勝ち点 試合数 得失点
1位 ペスカドーラ町田アスピランチ 21 9 30
2位 BRB/TANTALUSFUTSAL CLUB 21 9 19
3位 美少年倶楽部 21 11 -5
4位 SANPACHIO FUTSAL CLUB 19 9 7
5位 情熱ロンリネス 16 9 9
6位 世田谷フットサル 15 9 1
7位 DIVERTIDO八王子 11 9 -9
8位 蹴球狂の詩 10 10 -6
9位 不動前 8 9 -11
10位 Club Atletico Evolucion 7 9 -9
11位 CAMISA 7 10 -11
12位 BANFF TOKYO 7 9 -15

 

[ad]
dalponte_a

ブラジル発のフットサルブランドダウポンチ(DalPonte)日本を始めとする世界20カ国以上に輸出販売を行っており世界中のファンを魅了し続けている。

スポンサードリンク

Recent Posts

Facebookページでは、最新のお知らせやブログの更新情報などを配信しています。是非チェックしてください!