【サンパチオ年度末特別インタビュー】現役続行の条件は一部残留か得点王になることだった


最終節までもつれたサンパチオ得点王争い。2015-16シーズンの得点王に輝いたのは、サンパチオのエースで都リーグ土屋界のカリスマ、土屋慧。

DSC08079

普段無口ではないがあまり多くは語らない、そんな印象の土屋は今シーズン、何を考え、何を思っていたのか、根掘り葉掘り聞いてみた。

そこには、ある人との約束があった。

 

—— 今シーズンのチーム内得点王に輝きました。率直な感想をお聞かせください。

正直なところホッとしています。実はシーズン始まる前に奥さんと約束したことがあって・・一部残留か得点王になることが現役続行の条件でしたので、その二つを達成できて嬉しいです。厳密にはチーム内得点王という条件ではありませんでしたが、優しいのでそこは大目に見てくれるはずです。

—— それは初耳ですね。ということは得点王のタイトルは意識していたのですか?

最初の方は意識してませんでしたが、終盤は多少意識しました。

シーズン中盤の世田谷戦でジエイ(小出)にPKを蹴らせたことは後悔してましたし、あれよあれよと追い上げられて並ばれてしまったので、美少年戦では監督代行の特権を活かし、ジエイの出場時間は短かったはずです。たぶん。

終盤は、ジエイやナオ(飯塚)にアシストになるようなパスはしかったですね。いや、できなかったのかもしれませんが。

—— 気持ちは分からないではないですが、ちょっと大人げないですね(笑)

そうですね。今思えば申し訳なかったかなと。。。ただ、若手にはもっと頑張ってもらいたい気持ちは正直あります。サンパチオには得点できる選手が沢山いますからね。

 

—— あればでいいんですが、ゴールのコツみたいなもんはあるんですか?

数打ちゃ当たる的な感じですかね。シュート本数もチームで一番の74本。ちなみに2位はナオの33本。まぁ、本当はもっと点を取らないといけないのかなと思いますけどね。。

—— たしかに74本打って6点は少ない気がしますが、その中でベストゴールを選ぶとしたら?

町田戦のゴールは印象に残ってます。自分で突破して、自分でゴール。数年前を思い出しました。

IMG_2619

写真提供:東京都フットサル情報サイト【FutsalStyle】

—— 清水エスパルスの三都主張りの裏街道でしたね。

清水エスパルス好きなんですか?(笑)ただ、ベストと言われると違うんです。やっぱり、開幕戦のゴールですね。シュート自体は流し込むだけでしたが、点を取った状況がベストでした。時間帯もそうですし、ショートカウンターで紅谷との2人の関係で崩し、あれは良かったですね。サンパチオが得意とする形でした。あーゆー形を増やして行きたいですね。チームとしても。

—— 開幕からその町田戦まで4試合連続ゴールと好調だったものの途中で失速しましたがなにかあったのですか?

やはり大きかったのは、家庭内の協力が減ったことですかね。

—— そんなこと言って大丈夫ですか?(笑)

・・・(沈黙の後)ここだけの話にしてもらいたいんですが、きっと残留が近づいてきていて、得点も順調に積み重ねている状況が許せなかったんだと思います。試合前の家での過ごし方が多少変わってしまったことが原因かと思います。もちろん、こうしてフットサルができるのも、理解や協力があってこそなんで、本当に感謝しています。

—— ちなみに今シーズンも現役続行の条件はあるのですか?

あるんです。しかも具体的な目標ではないんです。「私の機嫌を損ねないこと」だそうでして。。。まぁ、日頃の過ごし方にかかっているってわけですね。

—— なかなかのハードルですね。ただ、土屋界のカリスマが退くにはまだ早いかと。サンパチオにはまだまだ土屋さんの力は必要だと思いますよ。

ありがとうございます。それ、声を大にしてうちの奥さんに言ってください!

DSC04805

 

—— 仕事、家庭、フットサルのワークライフフットサルバランス、この話はデリケートなのでこの辺にしておきましょうか。では、土屋さんがフットサルをはじめたキッカケをお聞きしてもいいですか?

小学校からずっとサッカーをやってきた延長で、高校の先輩に誘われてやったフットサルがなかなか楽しかったというのが最初のキッカケですかね。背も小さく、足も遅い自分にとってフットサルの方が向いてたかなと今では思いますね。

本格的にやり始めたのは大学のサークルで、当時の関東リーグとか全日本選手権とか、大学の仲間で観に行ったりして、だんだんとのめり込んで行った感じです。オスカーの本とか読みながら練習をしてましたね。

で、大学3年の終わりににZOTTのセレクションがあって、記念に受けてみたら、受かって、2年間ちょい、都リーグと関東の2部リーグでサブキャラとしてフットサルを勉強させてもらい、その後サンパチオに拾われました。

—— フットサル以外の趣味もお聞きしていいですか?

えっ、それ関係あります?

—— なんか聞いてみたくて。

フットサル以外での趣味は、やはり考古学ですかね。大学の専攻が考古学ということもあり、土器や石器は得意です。ちなみに弥生時代の専攻ですので、古墳は興味ありません。

—— 独特な趣味をお持ちのようで。では、最後に土屋選手にとってゴールとは何でしょう?

あっ、趣味のところは突っ込んで聞いてくれないんですね。

ゴールとは・・おいしいビールを飲むための最高の肴ですね。試合の後の皆で飲むビールは最高ですが、自分がゴールを取った時はもっと楽しくビールを飲めますからね。今後もおいしいビールが飲めるよう、ゴールを取りたいと思います。

——  それ、どこかで聞いた記憶がありますが(笑)でも土屋さん、お酒を飲めないんですよね?

はは。そうでした。

—— 今シーズンも期待しています!ありがとうございました!!

 

編集後記

彼はZOTTのセレクションは記念受験みたいなことを言っていたが、もしかすると照れ隠しでそう言ったのかもしれない。ZOTTに入団するまでの経緯や、その頃のフットサルへの思いはこちらの記事を読んでいただきたい。今では考えられないくらい情熱があったようです。笑。

ZOTTという名のチーム~no.7 シックスマン~

 

 

[ad]
dalponte_a

ブラジル発のフットサルブランドダウポンチ(DalPonte)日本を始めとする世界20カ国以上に輸出販売を行っており世界中のファンを魅了し続けている。

レリィウェディング

スポンサードリンク

Recent Posts
スポンサーリンク
DALPONTE ダウポンチ (Relaxar-リラクシャー) 通販 2017年春夏モデル:ジップフーディー&スリムストレートスウェット上下セット
コレひとつで オシャレなラフスタイルが完成!Tシャツやそのほかのアパレルアイテムとも好相性です!

Facebookページでは、最新のお知らせやブログの更新情報などを配信しています。是非チェックしてください!