愛の深さを見事証明!鯰江不在を感じさせない田中の活躍で蹴球狂を下し2連勝!!


【東京都フットサルリーグ1部 第4節】

2016年5月28日(土)エスフォルタアリーナ八王子

サンパチオフットサルクラブ 4-2 蹴球狂の詩

<得点(アシスト)>
飯塚×2(土屋、紅谷)、小出(田中)、宿村(田中)

 

愛の深さが試される一戦。

いつも通りほとんどのメンバーがストレッチするフリをして試合観戦に夢中に。手前の田中は夢中になりすぎて口が半開きに、、

DSC06328

 

あらあら、こちらも口が半開きで完全に試合観戦モード。これじゃ体は温まりません。笑

DSC06327

 

前節は引きの写真だったので今回はアップの写真で。そろそろ本当にネタ尽きてきたか!?集合写真にオススメの面白いポーズ、何かないですかねー。こんなのはどう?というのがあればぜひ教えてください!

AC2A6866

 

スタメンはこの5人。

starting

 

前半開始1分、このところ調子があがらない本多が自陣ゴール前で何でもないボールをまさかのトラップミス、それを相手にかっさわれ開始早々に失点。うん、いつも通り。

AC2A6921

 

相手は引いて守ってカウンターというスタイル、のはずが、この日は予想に反し前からプレッシャーをかけてくる。試合の主導権を握られながらもキーパー岩本がファインセーブを連発し、チームを盛り立てる。

AC2A7031

 

そんな中迎えた前半8分、本多とは対照的にこのところ絶好調の飯塚のチョンドンが相手に当たってコースが変わりそのままゴール!同点に追いつく!!

AC2A7048

 

この日、奥さんと生後4ヶ月半の息子が観戦に訪れてることもあってか、宿村がいつも以上に体を張って守る。

AC2A7111

 

前半終了間際、立て続けにピンチを迎えるもキーパー岩本がナイスセーブで得点を許さず、前半を1-1で折り返す。

IMG_0163

 

後半開始早々の1分、田中からのロングパスをゴール左前でうまく受けた小出が猛然と走り込んできた田中へパス、それを受けた田中はシュートフェイントから小出にリターン、そのリターンパスを受けた小出が再び田中へ戻し、田中はすぐさま小出にリターン、最後は小出が難なく押し込み逆転!!

AC2A7233

 

中盤での激しいボールコンタクトも徐々にヒートアップ。

AC2A7282

 

28分、相手カウンターからゴール前で左右に揺さぶられ完全にやられた、と思われたがキーパー岩本がビッグセーブ!!!

AC2A7465

 

相手FK、壁に入った紅谷がwifiを受信できるという噂のアゴでブロック。

AC2A7485

 

そろそろ結果が欲しい平松、キーパーへのバックパスに対し猛然とプレッシャーをかける。ナイスプレーかと思いきや、後で木下監督と土屋に「あそこで繋がれたら数的不利になるから滑っちゃダメだ」とお叱りを受ける。

AC2A7516

 

追加点が生まれたのは後半10分過ぎ、田中の落としを受けた宿村がゴール前左斜め45度、いわゆる”デルピエロゾーン”から右足トゥキックでズドン!!放たれたシュートは「神様コース」一直線!ゴール右サイドネットに突き刺さる超ファインゴール!!!!

観戦していた奥さん、息子もさぞかし喜んでいるだろうと思いきや、スタンドには奥さんと息子の姿はない、、、なんとなんと絶妙なタイミングで席を外してしまい、残念ながらカッコイイパパの姿を見せることができなかった。

AC2A7543

 

さらに裏に抜け出した飯塚が紅谷からのボール受け、バテバテで放たれたシュートはまさかのチョロチョロシュート。しかし、これが相手キーパーのタイミングを外す格好になり、ボールはゴールに吸い込まれ、この日自身2点目となるゴールで点差を3に広げる!!!

AC2A7056

 

試合終盤にアクシデント発生!

木下が相手選手と交錯し、顔をゆがめて苦痛の表情を浮かべピッチに倒れ込む。あまりの痛がりようにただ事ではない雰囲気が漂う。

そんな中、ピッチに倒れ込む木下に向かって紅谷が一言「担架かビール!!(持ってきて)」

これを聞いた木下も思わず失笑。負傷で交代を余儀なくされるアクシデントに見舞われるものの、大事には至らず一安心。

にしてもだ。ビールじゃどうにもこうにもならんだろうよ、、笑。

 

その後1点を返されるものの、キーパー岩本のスーパーセーブ連発で2連勝!!!

我々のほうが愛が深いということを証明でき、ホッとしました。

AC2A7616

 

試合後はもちろん焼肉で祝勝会!愛について語り合いました。

DSC06381

 

写真提供:東京都フットサル情報サイト【FutsalStyle】

東京都1部第4節結果
SANPACHIO FUTSAL CLUB vs 蹴球狂の詩

 

【都リーグ暫定順位表】 第4節終了時

順位 チーム名 勝ち点 試合数 得失点
1位 美少年倶楽部 9 3 8
2位 ペスカドーラ町田アスピランチ 9 3 6
3位 CAMISA 9 4 -3
4位 フウガドールすみだバッファローズ 7 3 10
5位 SANPACHIO FUTSAL CLUB 7 4 -1
6位 蹴球狂の詩 4 4 0
7位 BANFF TOKYO 3 4 -2
8位 世田谷フットサル 3 4 -3
9位 情熱ロンリネス 3 3 -4
10位 不動前 3 4 -8
11位 ZOTT WASEDA RAIZ 1 2 -1
12位 DIVERTIDO八王子 0 2 -2

 

[ad]
dalponte_a

ブラジル発のフットサルブランドダウポンチ(DalPonte)日本を始めとする世界20カ国以上に輸出販売を行っており世界中のファンを魅了し続けている。

レリィウェディング

スポンサードリンク

Recent Posts
スポンサーリンク
DALPONTE ダウポンチ (Relaxar-リラクシャー) 通販 2017年春夏モデル:ジップフーディー&スリムストレートスウェット上下セット
コレひとつで オシャレなラフスタイルが完成!Tシャツやそのほかのアパレルアイテムとも好相性です!

Facebookページでは、最新のお知らせやブログの更新情報などを配信しています。是非チェックしてください!