終盤に一矢報いるパターン確立?再三の決定機を活かせずノルテに1-3で破れ二連敗


【東京都フットサルリーグ1部 第四節】

2017年6月3日(土)八王子市富士森体育館

サンパチオフットサルクラブ 1-3 F.C.NORTE

<得点>()内はアシスト

前半10分 0-1 失点

後半14分 0-2 失点
後半19分 1-2 土屋(なし)
後半20分 1-3 失点

 

4/22のフウガドールすみだバッファローズ戦以来、およそ1カ月ぶりとなる公式戦。

今節の対戦相手は昨シーズン二部リーグを制し、今季昇格チームのひとつ「F.C.NORTE」。一部の意地を見せたい一戦。

新メンバーの宿命か?この日は戸木がベンチ外に。

 

集合写真はなんだかよくわからないポーズで。いつも行き当たりばったりだが、次回は準備したいところ。早急に最近の流行りものの情報収集を!

 

この日のスタメンは岩本、木下、鯰江、田中、飯野の5人。

 

開始早々、田中がシュートチャンスを作るも得点には繋がらない。

 

初対戦ということもあり、立ち上がりはサンパチオらしくのらりくらりボールを回し、相手の様子を探りながらの展開。

 

序盤は飯野にボールを集め攻撃を仕掛ける。

 

すると、その飯野が左サイドをドリブル突破!ゴールチャンスが巡ってくるもシュート?パス?は明後日の方向へ。

 

相手の鋭いカウンターからヒヤリとする場面もあったが、キーパー岩本の安定したセービングなどでゴールは割らせない。

 

静かな立ち上がりを見せた序盤だったが、中盤もわりと静かめ。

なかなかエンジンがかからない攻撃陣のなかで田中がひとり気を吐く。果敢なドリブル突破からシュートを放つも枠を捉えられない。

 

フィニッシュまで持ち込むもなかなかゴールを奪えないでいると、前半10分、警戒していた相手キーマンに田中が振り切られ、カバーに入った土屋が必死にスライディングするもまったく届かず、左足一閃!ズドンと決められ、キーパー岩本はマトリックスのエビ反り状態(笑)。

 

直後、左サイドでFKを獲得し、すぐさま追いつくチャンス!が、土屋が直接狙うもブロックされる。

 

さらには、田中が相手を3人引き連れシュートを放つもブロックされる。

 

鯰江が左右からシュートを放つも枠を捉えられず。

 

ゴール前、フリーでボールを受けた杉村。が、これも枠を捉えられず。さすがミスターノーゴールの異名を持つだけの事はある。やはりこの男、ゴール前でのいわゆる”ごっつぁんゴール”以外は・・

 

相手ゴールに迫るもフィニッシュの精度・決め手に欠き(シュート14本を打ちながら枠内シュートは2、3本?)、1点ビハインドで折り返す。

 

後半開始はキーパー岩本、宿村、土屋、鯰江、飯野でスタート。

早々にゴール前FKのピンチを迎えるが何とか防ぐ。

前半同様、飯野を中心に攻撃を仕掛け、後半3分、中央でボールを受けた飯野のシュートのこぼれ球を鯰江が反応するも残念ながらキーパー正面。

 

続く4分、パスで崩し再び飯野にゴールチャンスが巡ってくるもゴールライン上でボールをはじき出され、ゴールならず。

 

相手陣内に押し込んでプレーを展開するも、なかなかゴールをこじ開けれない。

 

ゴール前、杉村が倒されきPKかと思われたが、ノーホイッスル。演技力が少々足りなかったようだ。

 

そんな中迎えた後半10分過ぎ、出番の少なかった飯塚にこの日最大のチャンスが訪れる。

飯野のシュートのこぼれ球に反応した土屋が飯塚にラストパス。飯塚は懸命に足を伸ばすも一歩、いや三歩ぐらい届かず、無情にもゴール前をボールが横切る。ここは都リーグ屈指の身長380cmの本多の足の長さが必要だったか。

 

土屋がミドルシュートを放つも、枠を捉えられず。

 

攻め込む時間が続き、チャンスを作るが決めきれない展開の中、後半14分、中途半端なクリアボールが相手のチャンスボールに。それをきっちり決められ点差が2点に。

 

残り5分で2点を追いかける展開。

ゴール前で紅谷からのボールを受けた木下が反転シュートするもお歳のせいか、腰が回らず枠の外。しかしなぜこのポジションにいたのかは謎。

 

直後、コーナーキックからゴール前に早いボールを入れると田中がゴール正面で合わせジャストミート!とはいかず、チョロチョロシュートはキーパーにはじき出される。

 

ようやくゴールをこじ開けたのは終了間際の後半19分(残り1:16)。

ゴール前でボールを受けた飯野がキーパーと1対1、キーパーが前に飛び出してきたところを交わし、強引にシュートするも、カバーに入った相手にクリアされてしまうが、そのボールが土屋に当たりゴール!!!

土屋は「オウンゴール判定される可能性もあるな」と思い、自分がゴールしたと喜ぶ。

 

残り1分ほど。

 

前からのプレスを強めて同点ゴールを目指すが、残り20秒、前掛かりになったところを突かれてTHE END・・

 

決定機を幾度となく作るもなかなかゴール割れず、逆に決定機を確実に決められ、最後に一矢報いるも1-3で負け。

一部の意地を見せられず・・二連敗。くぅ~。

敗因はいろいろと考えられるが、最大の要因は横断幕を忘れてしまったこと。これに尽きる。

試合後は久しぶりに焼肉で楽しく反省会!

 

【都リーグ一部 第4節終了時の暫定順位表】

 

【都リーグ一部対戦表】

 

写真提供:東京都フットサル情報サイト【FutsalStyle】

東京都1部第4節結果

【東京都1部第4節】SANPACHIO FUTSAL CLUB vs FC NORTE

 

[ad]
dalponte_a

ブラジル発のフットサルブランドダウポンチ(DalPonte)日本を始めとする世界20カ国以上に輸出販売を行っており世界中のファンを魅了し続けている。

スポンサードリンク

Recent Posts

Facebookページでは、最新のお知らせやブログの更新情報などを配信しています。是非チェックしてください!