鯰江のゴールで終盤に追いつき、ディベルティード八王子相手にドロー


【東京都フットサルリーグ1部 第7節】

2013年9月23日(祝)駒沢屋内球技場 10:20 キックオフ

サンパチオフットサルクラブ 2-2 ディベルティード八王子

<得点>
飯塚、鯰江

 

2013.09.23_1

 

前半開始早々、相手コーナーキックでサインプレーで幸先よく失点!相手ながら見事なゴールであった。続く、前半12分、不運な形ではあったが、またしてもコーナーキックから失点。

 

流れを変えるためタイムアウトをとるも、パスミスが続発し、リズムがつかめないまま前半を0-2で折り返す。

 

後半開始1分、本多が土屋とのワンツーで抜けだし、ゴール前で待つ飯塚にラストパス、これを受けた飯塚がゴール左上に突き刺し、1点差に詰め寄る!

2013.09.23_2-crop

 

このゴールで流れが変わり、前半と打って変わって後半は終始サンパチオペース。その後も、本多、土屋のホットラインで何度もチャンスを作るも、ゴールを決められない。

2013.09.23_3

 

そして、残り3分。

紅谷が裏に飛び出した鯰江へ絶妙なパスを通し、鯰江がゴレイロとの一対一を冷静に決め、同点に追いつく!

2013.09.23_22

 

直後、相手はパワープレー用意、とにかくゴレイロを代わらせまいと、とった作戦は「前プレ」。これが功を奏し、終了間際にビッグチャンス到来!ゴール前で木下がゴレイロと一対一になるが、前節のPK失敗の汚名返上できず、このままドロー決着。

2013.09.23_4

 

同点ゴールで盛り上がりすぎてベンチでイエローカードをもらったのはご愛敬ということで。

2013.09.23_23

 

写真提供:Futsal Style

【戦評】八王子はゴレイロ矢嶋が活躍するも、終盤のサンパチオ鯰江のゴールでドロー!!
【試合速報】SANPACHIO FUTSAL CLUB vs DIVERTIDO八王子

【都1部データ】SANPACHIO FUTSAL CLUB vs DIVERTIDO八王子

 

[ad]
dalponte_a

ブラジル発のフットサルブランドダウポンチ(DalPonte)日本を始めとする世界20カ国以上に輸出販売を行っており世界中のファンを魅了し続けている。

スポンサードリンク

Recent Posts

Facebookページでは、最新のお知らせやブログの更新情報などを配信しています。是非チェックしてください!