PUMACUP 2014 東京都大会予選 美少年倶楽部にPKの末敗退


【PUMA CUP 2014 全日本フットサル選手権 東京都大会予選】

2013年9月29日(日)MFP千住 14:10 キックオフ

サンパチオフットサルクラブ 5-5(PK 1-3)美少年倶楽部

<得点>
杉村×2、本多、大川、萩原

 

2013.09.29_1

 

台風のため順延となっていたビューティダービー、木下監督がハワイへバカンスで不在のため土屋が代わりに指揮をとることに。

1379691_480092262088051_1570370901_n

 

試合前、円陣を組み、この日の戦い方の最終確認。しかし、監督がいないせいか集中していない人が一人・・

IMGP6179

 

いつものように立ち上がりは引いたディフェンスで相手の出方をうかがう展開の中、7分に好調の杉村が先制ゴール!!

2013.09.29_17

 

その後、エンジンのかかってきた美少年にあれよあれよという間に3点を献上するも、速攻から本多のドリブルシュートが決まり3-2で前半を折り返す。

2013.09.29_10

 

後半に入っても一進一退の攻防。美少年に先手を打たれるが、”とにかく相手の裏に走れ”と指示された大川が、サンパチオ公式戦最年長記録となるゴールを決め、1点差に詰め寄る!

2013.09.29_15

 

そして、そのわずか2分後、萩原のゴールで同点に!

2013.09.29_5

 

その後、粘る美少年に再びリードを奪われるが、勢いの衰えないサンパチオは、杉村の技ありヘディングループシュートで再び同点とし、試合はPK戦にもつれこんだ。

 

PK戦では、千葉に代わって林を投入するも、どこか気の緩んだキッカーたちは、4人中3人がノーゴール。

2013.09.29_18

 

今年の東京都大会はこれにて終了となったが、二年連続となる大川の最年長ゴールを記録できたことで良き思い出となった。

 

写真提供:Futsal Style

【戦評】美少年がサンパチオをPK戦で下し、本戦に出場!!
【試合速報】美少年倶楽部 vs SANPACHIO FUTSAL CLUB

 

[ad]
dalponte_a

ブラジル発のフットサルブランドダウポンチ(DalPonte)日本を始めとする世界20カ国以上に輸出販売を行っており世界中のファンを魅了し続けている。

スポンサードリンク

Recent Posts

Facebookページでは、最新のお知らせやブログの更新情報などを配信しています。是非チェックしてください!